MENU
訳あり不動産専門買取の「ワケガイ」とは?

シェアハウス選びのポイント!立地・設備・価格を見極める方法

シェアハウスは、家賃や光熱費を抑えることができる便利な住居形態です。

しかし、多くの種類があり、どのシェアハウスを選ぶべきか悩むこともあります。

本記事では、シェアハウスを選ぶ際のポイントについて紹介します。

目次

立地を見極める

1. アクセスの良さ

シェアハウスを選ぶ際には、アクセスの良さが重要です。

通勤や通学に便利な立地にあるかどうか、最寄り駅からの距離や徒歩圏内にスーパーやコンビニがあるかどうかなど、自分のライフスタイルに合った立地を選びましょう。

2. 騒音や治安の問題

立地を選ぶ際には、騒音や治安の問題も重要です。繁華街や駅前にあるシェアハウスは、夜間でも騒音が気になる場合があります。

また、治安の悪い地域にあるシェアハウスは、安全面を考慮して避けるようにしましょう。

設備を見極める

1. プライバシーの確保

シェアハウスを選ぶ際には、プライバシーの確保も重要です。

個室やロックのかかるドアがあるかどうか、共有スペースの利用時間や使用人数などを確認しましょう。

また、セキュリティー対策がしっかりとしているかどうかも重要なポイントです。

2. 設備の充実度

シェアハウスを選ぶ際には、設備の充実度も重要です。

共有スペースには、キッチンやリビング、シャワールームやトイレなどがあります。

これらの設備が充実しているかどうかを確認しましょう。

また、共有スペース以外にも、洗濯機や冷蔵庫、エアコンなどがあるかどうかも確認しましょう。

3. インターネット環境

現代の生活において、インターネット環境は必要不可欠なものです。

シェアハウスを選ぶ際には、インターネット環境が整っているかどうかも確認しましょう。

無線LANの有無やスピード、月額費用などを確認し、自分に合った環境を選びましょう。

価格を見極める

1. 家賃の相場を知る

シェアハウスを選ぶ際には、家賃の相場を知ることが大切です。

地域によって家賃の相場は異なるため、同じ立地にあるシェアハウスでも家賃が異なる場合があります。

自分が暮らしやすい価格帯を設定し、適正な価格で借りられるシェアハウスを探しましょう。

2. 家賃以外の費用

シェアハウスを選ぶ際には、家賃以外の費用も重要です。

光熱費や水道代、インターネット使用料など、家賃以外にかかる費用はどの程度か確認しましょう。

また、敷金や礼金、仲介手数料などの初期費用も確認し、自分の予算に合ったシェアハウスを選びましょう。

まとめ

シェアハウスを選ぶ際には、立地、設備、価格のポイントを押さえることが重要です。

自分のライフスタイルに合った立地を選び、プライバシーや設備の充実度を確認し、適正な価格で借りられるシェアハウスを選びましょう。

また、契約前には、契約内容や注意事項などをよく確認し、安心して生活できるシェアハウスを見つけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、タカトシと申します。

フリーランスのアフィリエイター兼Webライターです。

カンタンな自己紹介は下記のとおり。

現場監督5年
Webライター歴3年
現在、アフィリエイター兼ブロガーとして活動しています。

このブログは、
日々の生活に役に立つ商品やサービスを紹介しています。

目次