東京で暮らすならココ!エリア別おすすめランキング

東京都内にはたくさんのエリアがあり、それぞれに魅力が詰まっています。

今回は、東京のエリア別おすすめランキングをご紹介します。

それぞれのエリアの特徴や、おすすめポイントを解説していきますので、東京での新生活の参考にしてください。

目次

渋谷区 – 若者文化の発信地

渋谷は、若者文化の発信地として知られています。

ファッションやカフェ、レストランが豊富で、常に新しい情報が集まる街です。

また、交通アクセスも抜群で、都心にもアクセスしやすいのが魅力です。

ただし、家賃はやや高めであることがデメリットです。

世田谷区 – 静かで緑豊かな住みやすいエリア

世田谷区は、静かで緑豊かな住宅街が広がるエリアです。

また、自然や公園も多く、家族連れにおすすめのエリアです。

さらに、代田橋や自由が丘など、おしゃれなカフェやショップが集まるエリアもあります。

交通アクセスも良好で、都心へのアクセスも便利です。

目黒区 – 閑静な住宅街とおしゃれな商業エリアが共存

目黒区は、閑静な住宅街とおしゃれな商業エリアが共存するエリアです。

目黒駅周辺には、人気のレストランやカフェが立ち並び、休日のお出かけにも最適です。

また、家賃も比較的リーズナブルで、住みやすいエリアとしても評判です。

新宿区 – 繁華街とビジネス街が融合したエリア

新宿区は、繁華街とビジネス街が融合したエリアです。

ショッピングモールやデパート、飲食店が多く、都心での暮らしを満喫できます。

また、新宿駅は交通アクセスが非常に良く、都内各地へのアクセスが便利です。

ただし、家賃はやや高めであることがデメリットです。

中野区 – アートとサブカルチャーが栄えるエリア

中野区は、アートやサブカルチャーが栄えるエリアで、マンガやアニメファンにはたまらない街です。

中野ブロードウェイは、オタク文化の聖地として有名で、マニアックなショップも多数あります。

また、閑静な住宅街も多く、家賃も比較的リーズナブルです。

江東区 – 東京湾を望むウォーターフロントエリア

江東区は、東京湾を望むウォーターフロントエリアで、お台場や豊洲などが人気スポットです。

ショッピングモールやレストラン、アミューズメント施設が充実しており、観光地としても楽しめます。

新しいマンションも多く建設されており、家賃はやや高めですが、景色や設備の良さが魅力です。

文京区 – 歴史と文化が息づくエリア

文京区は、東京大学や東京ドームなど、歴史と文化が息づくエリアです。

学問の街としても知られており、閑静な住宅街が広がっています。

また、家賃は比較的リーズナブルで、都心へのアクセスも良好です。

港区 – 高級住宅街とビジネス街が広がるエリア

港区は、六本木や麻布十番など、高級住宅街とビジネス街が広がるエリアです。

外国人も多く住んでおり、国際色豊かな街です。

また、美術館やレストラン、ショッピングモールも充実しています。

家賃は高めですが、都心で高級な暮らしを求める方におすすめです。

大田区 – 自然とアクセスの良さを兼ね備えたエリア

大田区は、羽田空港へのアクセスが良く、また多摩川沿いには自然が豊かなエリアです。

家族連れにおすすめの住宅街が広がり、家賃も比較的リーズナブルです。

また、多摩川沿いではBBQや花火大会など、アウトドアなども楽しめます。

荒川区 – 下町情緒あふれるエリア

荒川区は、下町情緒が残るエリアで、昔ながらの風景や商店街が魅力です。

また、家賃がリーズナブルで、住みやすいエリアとしても人気があります。

有名な寺社仏閣も多く、休日の散策にも最適です。

都心へのアクセスも便利で、リーズナブルな暮らしを求める方におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、東京都内のエリア別おすすめランキングをご紹介しました。

それぞれのエリアには独自の魅力があり、自分のライフスタイルや好みに合ったエリアが見つかることでしょう。

ぜひ、この記事を参考にして、東京での新生活を楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次