東京での家探し攻略法!知られざる穴場エリア大公開!

都会である東京で暮らすことを夢見る人は少なくありません。

しかし、家探しは憧れの東京生活の第一歩ですが、なかなか難しいものです。

今回は、東京での家探し攻略法と、知られざる穴場エリアを大公開します。

これを読めば、あなたも東京で理想の住まいを見つけることができるでしょう。

目次

■穴場エリア1:荒川区

東京都心から少し外れた荒川区は、下町情緒あふれるエリアです。

都心へのアクセスも良く、家賃相場も比較的リーズナブルです。

昔ながらの商店街や公園も多く、家族連れやカップルにもおすすめのエリアです。

■穴場エリア2:練馬区

練馬区は、都心に近く、多摩地域へのアクセスも良いエリアです。

家賃相場も比較的安く、スーパーや飲食店など生活に必要な施設も揃っています。

また、自然も豊かで、緑地公園や広大な自然公園もあります。

■穴場エリア3:江東区

江東区は、東京湾に面したエリアで、再開発が進んでいます。

新しいマンションや商業施設が増えており、都心に近いのに家賃相場が抑えられています。

また、海沿いのエリアでは、リゾート感も楽しめます。

■穴場エリア4:大田区

羽田空港に近い大田区は、家賃相場がリーズナブルで、商業施設も充実しています。

また、都心へのアクセスが良く、駅周辺には飲食店やショッピングモールもあります。

空港が近いため、海外旅行好きにもおすすめのエリアです。

■穴場エリア5:杉並区

杉並区は、井の頭恩賜公園や井の頭自然文化園などの自然豊かなエリアです。家賃相場も手頃で、落ち着いた雰囲気が魅力です。また、アートやカルチャーも楽しめる施設が多く、クリエイティブな人たちにもおすすめのエリアです。

■家探し攻略法1:駅からの距離を選ぶ

東京での家探しでは、駅からの距離が重要なポイントです。

駅近物件は便利ですが、家賃が高くなる傾向があります。

駅から少し離れた物件を検討することで、家賃を抑えることが可能です。

ただし、距離が遠すぎると不便に感じることもあるので、自分にとってのバランスを見つけましょう。

■家探し攻略法2:築年数を考慮する

新築物件は綺麗で魅力的ですが、家賃が高いことが多いです。

築年数が経っている物件は、家賃がリーズナブルになることがあります。

ただし、築年数が古すぎる物件は設備が古かったり、修繕が必要なこともあるので注意が必要です。

■家探し攻略法3:周辺環境をチェック

物件を決める際には、周辺環境も重要です。スーパーやコンビニ、病院などの生活施設が近くにあると便利です。

また、治安や騒音、夜間の明るさなども確認しておくと良いでしょう。

■家探し攻略法4:ルームシェアやシェアハウスを検討

東京での家探しでは、ルームシェアやシェアハウスも選択肢のひとつです。

共用部分をシェアすることで、家賃を抑えることができます。また、シェアハウスは国際交流ができる場所としても人気があります。

■家探し攻略法5:不動産屋に相談する

最後に、東京での家探しでは、不動産屋に相談することも重要です。

不動産屋は、エリアに詳しいだけでなく、物件情報も豊富に持っています。

あなたの希望や予算に合った物件を紹介してもらうことができます。

まとめ

東京での家探しは、知られざる穴場エリアを狙い、家探しの攻略法を活用することで、理想的な住まいを見つけることができます。

穴場エリアは、都心に比べて家賃がリーズナブルでありながら、生活に必要な施設が揃っていることが多いため、快適な生活を送ることができます。

また、駅からの距離や築年数を考慮し、周辺環境をチェックすることも大切です。

ルームシェアやシェアハウスも選択肢のひとつであり、国際交流を楽しみたい方には特におすすめです。

そして何より、不動産屋に相談することで、自分に合った物件を見つけやすくなります。

不動産屋は、エリアに詳しいだけでなく、物件情報も豊富に持っているため、あなたの希望や予算に合った物件を紹介してもらえます。

これらのポイントを押さえて、東京での家探しに挑戦してみてください。

きっと、あなたにぴったりの住まいが見つかるはずです。

東京での新しい生活を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次